モビットの審査で気をつけておくこととは?

カードローンを申込む前の絶対条件

モビットの審査を受ける前にまずカードローンを申込む際の絶対的な条件があります。それは、

  • 安定収入がある(正社員・パート・アルバイトとして)こと
  • 年齢が20歳以上69歳以下である事

これをクリアしていれば学生・主婦でも申込可能なのでまずチェックしておいてください。ちなみに収入のない専業主婦ではモビットをはじめとする消費者金融などのノンバンクでは申込はできません

 

 

あなたが専業主婦でどうしても借りたいという方はこちら⇒専業主婦専用カードローン


総量規制に触れていないかどうかチェックしておく

モビットは総量規制の対象業者である消費者金融ですので、総量規制の方の下に貸し出される可能額を知っておかなければいけません。

 

 

貸出可能額=年収の1/3以下


になっています。ですので目安のために表を作っておきました。

総量規制課におかれる業者から借入可能な最高額(単位:万円)
月収 年収 借入最高可能額
2024080
25300100
30360120
35420140
40480160
45540180
50600200
60720240
70840280
80960320
901080360
1001200400

モビットは借入可能額が最高800万円にアップされましたが実際は、あなたが月収30万円だとしたら上記の表よりモビットから借入可能な額は最高120万円ということになります。

 

ですのでこれ以上を希望してもその額の借入額は降りません。このことを知っておく必要があります。

審査が通るか通らないかはモビットのみぞ知る

基本的に審査に通るか通らないかの業者間の差はその業者の審査基準によるもので、一概に比較できるものではありませんし、公開もされていませんので知る由もありませんのでモビットのみぞ知るということになります。

 

しかし、総量規制を超える額に関しては当然審査が降りることはありませんし、低金利を売りにするカードローンの方が審査は厳しくなる事が容易に推測されます。

 

 

低金利カードローン=薄利なので許容リスクのハードルが低い=審査が厳しい


ということなのですね。他にも、低金利カードローンといえば銀行カードローンなのですが、銀行カードローンは消費者金融や信販会社に保証業務を委託しています。ですから保証会社も、

 

 

保証業務の利益<貸付業務の利息による利益=審査が厳しくなる


ということにも繋がると予想する事ができます。

以上を踏まえて銀行の保証会社も務めるモビットに申込む
モビット

知名度の高いモビットは大手カードローン業者です。その人気の秘密は電話連絡なし・郵送物なしで申込めるWEB完結にあります。大手カードローン業者なので金利も年3.0%〜18.0%と低金利を実現、借入額も最高800万円となって十分なスペックです。
アルバイト・パート・派遣社員・自営業でも安定収入があれば申込可能。審査スピードも早く、ローン申込機も全国多数ありますので即日融資の可能性も高い(もちろん審査結果による)です。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

収入のない専業主婦でも申込めるカードローン

モビットでは収入のない専業主婦は申込めませんが悲観する事はありません。銀行カードローンであれば専業主婦が申込めるカードローンがあります。その中でも専業主婦向けに借入枠を小額にした商品が、

 

 

専業主婦専用カードローンなのです!


専業主婦専用カードローンのメリット
  • 専業主婦が必要とする金額に十分な10万円〜50万円の借入枠。
  • 小額なので収入証明書が必要ない=配偶者(旦那)に迷惑を掛けない
  • 最短即日融資も可能(口座の制限などもあるので注意)

ですので専業主婦・安定収入のない主婦(配偶者に安定収入がある方)は専業主婦専用カードローンに申し込みができます。

専業主婦専用カードローン

金利 年利 2.2%〜17.5%
限度額 最高 800万円

WEB完結のあるモビットの審査は銀行カードローンより有利

カードローンを申込んだ際に余程の決まった借入申請がなければほぼ借入枠は50万円になります(審査が可決した場合)。モビットではその場合最高金利の18.0%が適用される訳ですが、オリックス銀行であれば17.8%、三井住友銀行カードローンであれば14.5%が適用される訳です。

 

銀行のカードローンがどれだけ審査が厳しくてもモビットと0.2%〜3.5%しか違わないわけです。これを仮に借入5万円で一ヶ月の金額差を出すと、

  • モビット 5万円×18.0%÷365日×30日=740円
  • オリックス銀行 5万円×17.8%÷365日×30日=732円

金額的には8円しか変わりません。

 

 

それなのに審査の厳しい返済・借入の不便な銀行のカードローンを選びますか?


モビットのWEB完結は健康保険証(会社発行の)を提出できる正社員が申込めるサービス

モビットにはWEB完結というサービスがあり、その名の通りWEBだけで全ての契約が完結する非常に便利な申し込み方法です。通常は契約機や店舗に行き契約をする必要がありますし、WEBを利用した契約方法を使用した場合でもカード発行が面倒、カードが届くまでは利用できないと言う問題が生じてしまいます。

 

しかしWEB完結の場合はカード発行をそもそも行わないカードローンのため、契約が完了してしまえばカード無しですぐにモビットの利用が可能になるという優れた特徴があります。これはWEB完結が他の申し込み方法とは異なった契約スタイルを採用しているためで、モビットが指定した銀行口座を保有している場合に限り使用することが出来る申し込み方法となっています。

 

WEB完結を利用する場合には必要となる書類は社会保険証か組合保険証が必要となり、通常の運転免許証などの身分証明書や収入証明書が不要となりますので、

 

 

正社員のみが申込めるサービスになっています。


保険証を提出することにより会社で働いていることを確認することが出来ますので、会社への電話連絡も省略されることになります。さらに指定口座である三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることで、その口座を利用してお金のやり取りを行うことになるわけです。

 

モビットは三井住友銀行グループのモビットですので、そのグループの銀行口座を保有していることでその情報を身分証明として使用することが可能になっています。その為通常のカードローンの契約よりもはるかに契約しやすい状態が整っているといえます。

 

WEB完結を利用することで早ければ数十分程度で契約が可能になりますし、契約が完了してしまえばWEBを通じていつでもどこでもカードローンの利用が可能になります。基本的に口座を利用してやり取りをすることになるのでわざわざ専用ATMに出向く必要もありませんし、利用していた場合でも家族や知人にモビットの利用がばれてしまう心配もありません。

 

返済に関しても口座から引き落としされるため、返済のし忘れといったことも回避することが出来ます。

 

 

ただしカードの発行が無いためATMを利用してモビットを使うと言うことが出来ませんので、その点に関してはデメリットとなります。


それと口座を保有していない場合もWEB完結を利用することが出来ませんので、予め銀行口座を開設しておく必要があります。これに関しては店舗に行く必要や郵送での開設、アプリを使用しての開設といった準備の必要が出てきますのでそれもWEB完結のデメリットと言えるでしょう。

モビットで審査受ける前にチェックしよう

モビットの審査を受ける前に

 

 

カードローンはモビットだけではない


ということを知っておかなければいけません。大手消費者金融のプロミス・アコムもありその2社はそれぞれ

 

 

三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行


をはじめとする銀行カードローンの保証会社をしているので審査能力が高いのです。審査能力が高いということはカードローン業者はなるべく多くの方に借りてもらいたいわけですから、

 

 

排除するリスクを長年のデータから毛苦言まで少なくできる


能力があるということなのです。ですので与信があるのにどうも審査に落とされると言う方はプロミスを試してみるといいですよ。無利息サービスがあるのも嬉しいですよね。

審査能力が高く無利息サービス付き

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

モビットの審査はしっかり個人与信を見てくれる?

モビットを新規で利用する場合、他に借入が無い方なら、まず審査に問題はないと思われます。

 

勿論、アルバイトの方も主婦やパート、学生の方も定期的収入があるのであれば大丈夫です。

 

では、他に利用がある場合はどうかといえば、他社に利用がある場合は、ただ利用している分には問題ありませんが、件数がやたらと多い(4件以上)とか、借金もやたらと多い場合は、審査も難しいと考えていいでしょう。

 

ただ、私自身が経験したモビット審査は、借金が他にある事も審査ポイントですが、きちんと返せているか、延滞歴が無いか等が審査にも重要なポイントなので、こうした問題が無い方はモビットのローン審査は通過できると思います。

 

モビットの審査は、早くてスピーディーですから、急いでローンを借りたい人には最適ですし、まとまった融資を受けたい方にも、モビットの融資限度額は大きいので、お勧めですが、審査は、やはり額が大きくなると厳しいので、そういう場合は、他社利用があれば難しい場合もありますが、借り換え等の目的による融資であれば相談可能なので、申し込みしてみる価値はあると思います。

 

ただし、何度も言うように、モビットでの借り入れには、「事故歴がないか」と言う部分は大切ですので、過去にそうした経験がある方は、期待させないように言っておきたいと思いますが、それではまず無理だとお考えください。

 

モビットが融資をするにあたり、

  • 延滞にしろ
  • 整理にしろ

事故があっては、利用は無理と考えるべきでしょう。

 

モビットカードは、審査が早く、融資も早い。

 

またそこがモビットのメリットですが、デメリットをあげるなら、カードの郵送に時間がかかりますから、急ぎの場合には、※振込キャッシング等にすると、急ぎに対応できると思います。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

 

モビットは、審査スピードもあるので思いがけず出費がかさみ、お金が必要と言う際には、モビットの安心、且つ信頼できるローンカードの利用がお勧めですね。

モビットの申込は早いほど即日融資の可能性は高くなる

モビットはネット申込後の審査を経てオンライン契約完了後に振込手続きが平日14:50までに完了すれば即日振込みが可能です。(審査結果による)

 

オンライン契約が完了していれば最寄のローン申込機で即日カード発行も可能ですのでその場で即日融資も可能です。(審査結果による)
ローン申込機でのカード発行もネット申込をしておけば現場での手間が省けるので、とにかく急ぐならネット申し込みを今すぐしましょう。

事前審査は簡易審査なので安心はできない

多くの方が、

 

 

  • 大変便利
  • 頼りになる

と利用しているモビットカードですが、モビットカードの特徴はなんといっても「事前審査」があるから、審査も早くネットなら24時間申込みできます。限度額も非常に大きく、ゆとりの利用限度額を設けているのもモビットの特徴ですが、金利に幅があり、低金利でもあるのもモビットのローンカードの特徴です。

他の大手消費者金融に比べると僅かに高目

モビットカードの金利は、3.0%〜18.0%でカード発行までも短いので急ぎでキャッシングしたい方にもお勧めです。借り方も色々のモビットカードローンですが、返済も口座振り込み、口座振替等色々な返済方法があり、賢く使えて便利なキャッシングといえるもの。

 

モビットのカードは、今日中にお金を借りたいと言う際にも対応してくれますので、急ぎの場合は、銀行等がオンライン上にある時に申し込みを済ませる必要がありますから、「今日中に」「急いでいる」と言う場合は、午前中の申し込みがベストです。

モビットの審査基準は公表されてはいない

借りるに伴いモビットの審査基準等が気になるところですが、モビットの審査は比較的しっかり与信を見てくれます。勿論、

  • 破産歴がある
  • 債務整理をした経験がある
  • 延滞をした事がある
  • 返済を怠る等のような履歴がある

場合は、モビットのカードローンにおける審査は、厳しいと考えていいと思いますが、これ以外の理由、例えば収入が低すぎてしまうのも審査は厳しいと思いますし、収入に見合った借入状況ではないと判断された場合も融資は厳しいので、他社の利用件数や利用額等も審査の厳しくなる部分だと思います。